真性包茎の治療(手術の種類1)

手術の方法にも幾つかの種類があります。余分な包皮や脂肪を切除
して縫い合わせる切開法。切開法は切除する部分によって手術の
名前が違います。ペニス周りの皮を環状に切除する環状切開法や、
包皮の開口部に切れ込みを入れる背面切開法、根本部分の余った
脂肪を切除する根本部分切開法などがあります。

性感帯、裏筋周辺が切除されてしまう可能性もある為、手術の前に
専門の医師と良く相談する必要がありますね。皮を切除する為、
術後の安静期間が必要です。顕微鏡を駆使した精密な方法で包皮を
切除するマイクロ・サージェリー法は、切開法と同じく切開はしま
すが、精密機器の計算によって必要最低限の場所のみの切除になり、
切開法より自然な仕上がりになるといわれています。

マイクロ・サージェリー法だからといって、完全に自然体と言う
わけではないようです。レーザーメスによって包皮を切除する
P.Pレーザー治療法は、レーザーで焼き切る事によって患部の
出血を抑える事が出来ると言うメリットがあります。

しかし、レーザーメスを扱うには高度な技術を要する為、執刀医の
腕によっては必要のない場所まで切除されてしまう場合があります
ので、専門の医師を選ぶ際は、経験の豊富な評判の良い方を選びま
しょう。それぞれの施術方法によって、メリットもデメリットも
違ってきます。もちろん施術の料金も変わってきますので、事前に
しっかり情報収集しましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ 治療方法について
★ 手術の良い点・悪い点
★ 手術の種類1
★ 手術の種類2
★ お勧めのクリニック
★ ステロイド軟膏で治療



Copyright (C) 2007 真性包茎@解説NAVI All Rights Reserved.